Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://andoroseikatsu.blog115.fc2.com/tb.php/112-21f16e7e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

定額データプランのISP選び

定額データプランは、この春からSPモードに対応しました。SPモードは一種のISPサービスのため、mopera Uの代わりに利用できます。
それぞれの長所・短所をまとめました。
(報道発表資料)spモードの機能を拡充 -spモードのデータプラン対応、電話帳バックアップの提供開始-

■mopera U スタンダードプラン

○定額データプランで利用可能
△月額525円
○非公式ながら、海外SIMフリー端末も含め、どんな端末でも利用できる
×ドコモ端末でテザリングが利用できない
○海外SIMフリー対応端末でテザリングが利用できる
△abc@mopera.net形式のmopera Uメールが利用できる

※APN設定: mopera.flat.foma.ne.jp


■SPモード

○定額データプランで利用可能
○月額315円
×ドコモの対応端末のみ利用できる
○ドコモ端末でテザリングが利用できる
×海外SIMフリー端末でテザリングが利用できない
○abc@docomo.ne.jp形式のSPモードメールが利用できる

※APN設定: spmode.ne.jp


テザリングについて補足しておきますと、通常は、APNの設定で接続先ISPを切り替えできます。
ところが、ドコモのテザリング対応端末では、テザリングをオンにするとAPNが固定になり、必ずSPモードを経由して接続します(音声プランではテザリング使用時を区別して料金が変わるため)。
たとえば、mopera UのAPNを設定していても、テザリングをオンにした途端、APNが自動で切り替わり、SPモード経由になります。
このため、ドコモ端末でテザリングを使用するには、SPモードの契約が必須です。

ちなみに、SIMロックを解除しても、テザリング使用時のAPNは、SPモードのものに固定されたままです。このため、他の事業者のSIMを装着した状態では、事業者自体がテザリングに対応していても、ドコモのテザリング対応端末では、テザリングを利用することができません。
【2011/05/28訂正】SIMカードの事業者番号を見ており、テザリング時は、ドコモのSIM装着の場合のみAPNをdcmtrg.ne.jpに自動切り替えするようです。b-mobileのようにドコモのSIMを使うMVNOは無理ですが、海外事業者などならAPNが固定されず、SIMロックを解除すればテザリングを利用できるようです。

一方、テザリング使用時も自由にAPNを設定できる海外のSIMフリー端末の場合は、ドコモ端末とは逆に、mopera UのAPNを設定することでテザリングが利用できます(SPモードは、IMEI規制により、海外のSIMフリー端末からは接続できない)。なんだか、ややこしい話ですね。

テザリング無効テザリング有効
SPモードmopera USPモードmopera U
海外SIMフリー端末××
ドコモ端末×


このため、ドコモのテザリング対応端末と海外SIMフリー端末を切り替えて使う予定がある人は、mopera UもSPモードも契約しておくとよいでしょう。ISPセット割のおかげで、両方契約でもmopera U単独と同じ月額525円で利用できます。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://andoroseikatsu.blog115.fc2.com/tb.php/112-21f16e7e

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Yo

Author:Yo
テクニカルライターです

関連商品











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。