Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://andoroseikatsu.blog115.fc2.com/tb.php/114-8ff826bf

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

念願の地デジレコーダー対応タブ「F-01D」が登場

 本日、ドコモから、DTCP-IP対応の防水Androidタブレット「Arrows Tab LTE F-01D」が発表されました。BDレコーダーに録画した地デジ番組を、風呂の中で楽しめます。
 
 ご存知の通り、日本のテレビのデジタル放送にはかなり制約があります。録画しても、従来のアナログ放送のように、自由に他の機器にコピー/移動させたり、離れた場所の別の機器で再生させたりはできません。「ダビング10」や「DTCP-IP」といった著作権保護機能を備えていない機器では、地デジの録画番組は扱えませんでした。

 このような状況は、日本に特有のものです。このため、世界共通の仕様で開発されることが多いAndroid端末では、これまでDCTP-IPなどに対応した製品はあまりありませんでした。あっても、Android採用のHDDレコーダーといった特殊な機器だけで、スマートフォンやタブレットでは皆無でした(ワンセグの録画ができるものはありますが、10型といった大画面では、ワンセグは画面が荒くみすぼらしいです)。

 しかも、DCTP-IP対応の再生ソフトを追加するだけで、対応可能なパソコンとは違って、アプリの振る舞いが制限されているAndroidの場合、アプリを追加するだけではDTCP-IP対応にはなりません。システムソフト自体の対応が必要です(実際、AndroidマーケットにもDTCP-IP対応のアプリはありません)。

 本日、ドコモから発表された「Arrows Tab LTE F-01D」は、DTCP-IPに対応し、DLNA対応のBDレコーダーに録画した地デジ番組を再生することができます。しかも、防水対応のため、お風呂に入りながら楽しむこともできます。

 現時点で公開されている情報では、ソニーや東芝といった家電メーカーの新しいAndroidタブレットは、DTCP-IPには対応していません。春に発売された東芝のタブレットは、「REGZA」の名を冠しているにも関わらず、同社のBDレコーダーで録画したデジタル放送は再生できないという残念な状況です。

 Androidタブレットの中で唯一DCTP-IPに対応する「F-01D」は、テレビ好きの人の人気を大きく集めそうです。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://andoroseikatsu.blog115.fc2.com/tb.php/114-8ff826bf

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Yo

Author:Yo
テクニカルライターです

関連商品











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。