Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://andoroseikatsu.blog115.fc2.com/tb.php/148-77f6d1da

トラックバック

コメント

[C101] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C102] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C103] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C104] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C105] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C106] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C107] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C108] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C109] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C110] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C111] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C112] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

auさえもiPhoneが5割以上って

KDDIの田中孝司社長が、ITmedia Mobileの新春インタビューで、ポロッと重要なことを話していました。

―― 端末ラインアップについてですが、2012年の新春インタビューで田中社長は、「iPhoneの販売比率は2割程度にしたい」とおっしゃっていました。しかしふたを開けてみると、9月以降のiPhone 5はとても販売比率が高いですね。

田中氏 ええ、iPhoneが5割以上になっています。しかし、僕は年間通して見ていくと、iPhoneの販売比率は(端末総販の)4割程度が妥当かなと思っているのですよ。ただ、世界的なiPhoneとAndroidスマートフォンのシェア分布よりは、日本はiPhoneの比率が高くなるという手応えを感じています。率直にいって、日本人はiPhoneが好きなんです(笑)



一時は“Android au”キャンペーンまでしていたau(KDDI)ですが、もはやAndroidの販売数は全体の半分未満らしいです。ぶっちゃっけ、auのLTEサービスは、iPhoneが使う2000MHz帯(ほとんど5MHz×2の帯域幅のみ利用可能)より、auのAndroidが使う800/1500MHz帯(それぞれ10MHz×2の帯域幅が利用可能)の方が、帯域幅は4倍あるわけで、Androidの方が圧倒的に快適なはずなんですけどね(´・ω・`)

当初はかなり強気の価格設定だったauのLTE対応Android端末が、少し安価になって購入しやすくなったらいいなぁと思っています。
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://andoroseikatsu.blog115.fc2.com/tb.php/148-77f6d1da

トラックバック

コメント

[C101] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C102] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C103] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C104] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C105] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C106] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C107] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C108] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C109] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C110] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C111] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C112] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Yo

Author:Yo
テクニカルライターです

関連商品











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。