Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://andoroseikatsu.blog115.fc2.com/tb.php/64-9eba6442

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

talking SIMではSPモードもMMSも使えない

月額3000円以下でパケット通信がし放題ということで人気を集めたb-mobile SIM。新しいtalking SIMは、さらに通話にも対応しました。が、やっぱり物足りないのが、<携帯電話メール>に対応していない点です。
<携帯電話メール>のメリット
プッシュ配信される(即時受信できる)
PCからのメールを拒否している人にも送信できる
絵文字が利用できる

このため、結局のところ、スマートフォンでも<携帯電話メール>は結構人気がある機能です。iPhoneでさえ3.0からMMSに対応し、ドコモもわざわざSPモードを開発しました。それぞれユーザーからの要望が多かったということでしょう。

ところが、我が道を行く日本通信では、MMSもSPモードも対応しないとのこと(念のため、サポートに確認しました)。日本通信独自のドメインを使ったEメールサービスの予定もないと聞きました。個人的には、初期のMMS未対応のiPhone向けにソフトバンクが用意した@i.softbank.jpのような、着信通知をSMSで送る専用eメールサービスぐらい用意したらよかったのにと思います。

ちなみに、ドコモはドコモユーザーにMMSを提供していません。が、海外事業者やイーモバイルのユーザーがドコモの電波でローミングしているときは、どうやらMMSが利用できるようです。もちろん、ローミングとMVNOでは原理が違いますから、技術的に難しいことがあるのかもしれません。しかし、ドコモでは使えないMMSが、日本通信で使えるようになると、かなり面白いことなるでしょう。日本通信には頑張ってほしいところです!

---
SMSについては、ドコモのシステムをそのまま利用しているようで、talking SIMユーザーと一般のドコモのユーザー、海外事業者のユーザーに対して送信できるとのことです(07-31)。

関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://andoroseikatsu.blog115.fc2.com/tb.php/64-9eba6442

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Yo

Author:Yo
テクニカルライターです

関連商品











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。