Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://andoroseikatsu.blog115.fc2.com/tb.php/69-aa2891e6

トラックバック

コメント

[C82] ありがとうございます

スウェーデンのsimから検索してきました、参考になります!
さて、eu圏で使えるsimとして
イギリスのtmobileの
euro internet boosterがあります
御参考までにリンクをはっておきます

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

ロシアとスウェーデンのプリペイドSIM

夏休みの旅行から帰ってきました。今年は、サンクトペテルブルク(ロシア)~タリン(エストニア)~ストックホルム(スウェーデン)というコースで、北ヨーロッパのバルト海沿岸を訪れました。SIMロックフリーのNexus One用に、各地でプリペイドSIMを購入して利用しましたので、簡単に紹介したいと思います。

▼MTC(ロシア)
ロシアMTCのSIM

▼Telenor(スウェーデン)
スウェーデンTelenorのSIM

海外旅行では、一般の携帯電話はともかく、スマートフォンはとても役に立ちます。世界中どこでもGoogleマップで現在地を一発で確認できますし、旅の出来事をTwitterにリアルタイムで投稿して日本で仕事をしている友人を羨ましがらせることもできます

私は、ソフトバンクモバイルのmicro SIM(黒)も持っています。なので、今年は海外パケットし放題(24時間あたり1480円)で、楽できると思ったのですが、今回訪れた3国(および乗継地のフィンランド)は、なんと残念なことに、すべて海外パケットし放題の対象国ではありませんでした

現地のプリペイドSIMは安価ですが、複数の国で安価に利用するためには、それぞれの国ごとにプリペイドSIMを購入する必要があります。また、説明書も、ホームページも、課金関連の通知SMSも、すべて現地語のみで記述されていることが多いです。このため、事前情報がないと、現地のプリペイドSIMを使いこなすのは、かなりたいへんです。そういう観点から考えると、ソフトバンクモバイルおよびNTTドコモの海外パケット定額サービスは、とても魅力的です。

とくに、今回の場合、サンクトペテルブルクへは空路だったものの、22時着で空港の売店は閉店済み、タリンへは長距離バスによる陸路、ストックホルムへはフェリーによる海路で、到着した場所には外国人向けにSIMを販売するようなところはなく、私の語学力の弱さもあって、SIMの入手・使用はなかなか難航しました。

○ロシア
繁華街のMTCのショップで購入。
店員も英語が苦手で、料金体系が分からないままだったが、プリペイドの場合、事前にチャージした金額より高額になることはないため、そのまま手続きした。
SIM代は無料で、チャージ分として1000ルーブル(約3000円)を払ったが、データ通信向けのプランではなかったようで、3日目の昼にはあっさり使えなくなった。

○エストニア
1泊しかしなかったため、観光を優先。結局、携帯ショップが見つからず、購入せず。

○スウェーデン
繁華街のTelenorのショップで購入。
100クローナ(約1200円)を支払ってSIMを入手。1週間89クローナで使えるつもりだったが、2日目には使えなくなった‥。移動日だったため、そのまま放置。

こんな感じで、きちんと理解しないまま使っていました。
MTCもTelenorもAPNは自動設定でした。

ちなみに、乗継地のヘルシンキ(フィンランド)のヴァンター空港や、タリンからストックホルムへ航行するTallink Silja Lineのフェリー内では、WiFiが無料で利用できました。
今回は時間が合わず違う便にしましたが、Eurolinesの長距離バスも、デラックスタイプの便ならWiFiが利用できるようです。

というのが、今回の旅行における通信事情です。
EU全域で利用できる定額データ通信用プリペイドSIMなんてものがあると便利になるんですけどね!
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://andoroseikatsu.blog115.fc2.com/tb.php/69-aa2891e6

トラックバック

コメント

[C82] ありがとうございます

スウェーデンのsimから検索してきました、参考になります!
さて、eu圏で使えるsimとして
イギリスのtmobileの
euro internet boosterがあります
御参考までにリンクをはっておきます

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Yo

Author:Yo
テクニカルライターです

関連商品











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。