Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://andoroseikatsu.blog115.fc2.com/tb.php/94-4d6c7d2f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

SIMフリーの海外低価格Android携帯のオススメ

海外ではSIMフリーの携帯電話機が販売されており、自由にSIMを組み合わせて利用できます。いわゆる販売報奨金がないため、当初のAndroid携帯は5万円以上と、かなり高価でしたが、最近になって、2~3万円で購入できる低価格なAndroid携帯が続々と登場しています。
今回は、SIMフリーの低価格Android携帯のうち、人気のある新製品をまとめてみました。

技適マークのない携帯電話機を海外から輸入して国内で使用すると、電波法違反となることがあります。ご注意ください。
※価格は、香港の1shopmobile.comのものです(円建てはGoogle調べ)。




■Motorola Flipout (MB511/ME511)
flipout.jpg
Android 2.1
OMAP3410 720MHz/512MB RAM
QVGA(320x240)
W-CDMA 850/1900、850/2100、900/2100
◎正方形という独特な形状
◎回転式のハードウェアキーボードを装備
本体325米ドル+送料25米ドル=350米ドル(約2万8500円)




■Sony Ericsson Xperia X8 (E15i/E15a)
x8.png
Android 1.6(2.1対応予定)
MSM7227 600MHz/RAM不明
HVGA(320x480)
W-CDMA 900/2100(E15i)、850/1900/2100(E15a)
◎QVGAが多い低価格モデルの中で、画面が広く使えるHVGAを採用
◎ショップによってはQVGAのXperia X10 miniよりも安い
本体249米ドル+送料25米ドル=274米ドル(約2万2300円)




■Huawei IDEOS U8150
ideos.jpg
Android 2.2
MSM7225 528MHz/256MB RAM
QVGA(240x320)
W-CDMA 900/1700[US]/2100(U8150-A)、
W-CDMA 850/1700[JP]/1900/2100(U8150-B)、
W-CDMA 900/2100(U8150-D)
◎Android 2.2のため、WiFi APでテザリング可能
◎U8150-Bならイー・モバイルの周波数にも対応
本体259米ドル+送料25米ドル=284米ドル(約2万3100円)

※hsgさんに教えていただきました。
※なお、海外携帯における1700MHz対応は、通常は、米T-Mobileの周波数帯(AWS、上り1700MHz/下り2100MHz)のことで、NTTドコモやイー・モバイルが使う日本の1700MHz帯とは異なります。U8150の場合は、-Aが米T-Mobile、-Bが日本の1700MHzに対応します。
※搭載CPUがARMv6のため、Flash Playerには対応しません。(2010-10-27追記)
関連記事
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
http://andoroseikatsu.blog115.fc2.com/tb.php/94-4d6c7d2f

トラックバック

コメント

コメントの投稿

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

Appendix

プロフィール

Yo

Author:Yo
テクニカルライターです

関連商品











上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。